イチジク争奪戦

0


    「今日はちょっぴり蚤の市」も、いよいよ明日が最終日。



    クロスも減って、広げたらいろいろ可愛いのが出てきた。

    今ですか?



    お見逃しなく〜


    見逃してた立場で言うのもアレだけど。。

    アレってなんだ?




    畑のイチジクの木。


    何カ所も虫に入られ、枝が2本折れた。

    それでも着けてくれた最初の実をカラスに食べられた。


    仕方ないので、カラス避けにネットを掛けた。



    ネットの外と中にカマキリ。


    まあいい。カマキリは肉食。

    イチジクに害はないだろう。

    ついでに虫も食べてくれないかな。


    それよりも心配なのは野良ヘビ(野良じゃないヘビはこの辺にはいない)だ。

    イチジクに害はないけど、ヘビがネットに絡まると、ほぼ助からない。

    絡まったばかりなら、ネットを切って助けてあげることもできるけど、出来ればやりたくない。


    ヘビは苦手だもの。

    ニョロっとしてるし。

    ウネウネするし。


    ネットの下が開いてると、カラスは歩いて入る。

    ヘビ確率は上がるけど、仕方ないから地面につくように掛けた。


    それなのに。。



    ほぼ見えないとは思うけど、真ん中上あたり。

    バタバタと足掻くトリがいる。。


    ヒヨドリ?

    どうやって入った?

    どうやって出るつもりだった?


    この子の前に、ネットの下から2羽ほど逃げてった。


    ヒヨドリはチャレンジャーだ。

    あと先考えない。


    無理やり潜り込んで、無理やり出て行く。

    もちろん、イチジクを食べ尽くした後にだ。


    カラスのようにしっかり熟すのを待ったりもしない。

    どうしたもんか。。



    あ、カラスさんごめんね。

    濡れ衣だったね。


    でも、最初の1個の犯人は見つかってないからね?

    まだそっちは容疑者だよ?


    厳しい争奪戦の始まりだ。




    トリコテは雑貨屋です。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM