楽しいけど…

0


    海外の絵本が全般的にそうなのかは分からないけど、今来てる本は概ね字が多い。


    英語のものは1冊もないから、基本まったく読めない。

    まあ、英語でもほぼ読めないんだが。


    でも、この本は違ってた。



    ほぼ絵しかない。



    しかも、なんか可愛い。

    アルファベットの本的なやつ?


    わからんけど。



    チェコのものらしい。


    1972年だから、まだチェコスロバキアだね。

    48歳かあ。。


    ようこそ日本へ。

    ようこそトリコテへ。

    よく来たね♪



    さて、

    こっから長いよ。

    もう読まなくてもいいんじゃないかなー

    なお話し。


    読んで「ちっ!」って言わないでね( ̄+ー ̄)



    ずっと前に買ってもらったシエルさんのアクセサリー。

    気に入ってずっと使ってくれてたんだけど、ワイヤーが切れてパーツが二つ取れちゃったんだって。

    でも奇跡的にパーツは残ってる。


    シエルさんに送ったら、きっとすぐに直してくれる。

    ヤツなら楽勝だ。


    でも待てよ。。


    これなら直せるな。

    シエルさんにも「こんなん直せるやろ?」って言われそうだし。

    まあ…直せるんだけど…めんどくさそうだなー。。


    …直すか。



    端っこから外していく。

    作業自体は簡単だ。

    一番の問題は、パーツをなくしたら予備はないってこと。

    しかも2mmほどのパーツだから落としたら見つけるのは至難。

    てか、ほぼ無理。


    慎重に…慎重に…



    神経使う。

    ゴツい指にこのパーツは過酷だ。



    同じ太さのワイヤーを切って、組み立て開始。



    さつま揚げのような指では落としてしまいそうなので、こうやって1つずつ通していく。


    すっごく細いワイヤーなので、締めすぎるとすぐに切れる。

    ユルいとパーツがズレる。

    微妙な力加減。


    「こんなん簡単やん」って声が聞こえる。(気がする)

    シエルめー


    と、余計な妄想に囚われてると…



    やっちまった。。

    最後の1個でワイヤーを切ってしまった。

    シエルめー(シエルさんは悪くありません。。でも、なんか笑ってる顔が見えた気がしたんだよ。。)



    フリダシに戻る。

    うぁ〜〜〜〜



    出来た。


    終わってみれば…まあ…楽しかったかな。

    久しぶりだったし♪



    直ったよー。

    取りに来てね(^^)


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM