サボりの代償

0
    「おしゃべりな魔女たち〜tao.tao作品展〜まであと8日。

    tao.taoさんの制作は進む。
    進んでいる…はず。

    …だよね?(笑)



    「どんなに忙しくたって 必ずオハヨウは言いましょう。 そこから一日が始まるの。 だってアタシは 暮らしを楽しむ魔女だもの」

    「witch note」には、それぞれの魔女たちの「おしゃべり」が書かれています。

    それぞれがみんな、暮らしを楽しむ魔女たち♪
    どんな「おしゃべり」が聞けるのか。
    楽しみだよね(^^)


    さて、
    今朝は久しぶりに畑に出ました。
    ほんとのほんとに久しぶり。

    トリコテにはトリコテなりの深い深い事情があったとは言え、そんな事情は雑草たちには知ったことじゃない。



    サボりの代償は大きな大きなツケとなって帰ってきた。。

    地道に毎日草取りを続けてメンテしてきた畝も、すっかりこの通り。

    まあ、こっちは今度頑張るとして



    今日はこっちの草刈り。

    草原?
    森林?

    太く大きく育ち、すっかり立ち枯れた草はサボりの代償の大きさをまざまざと実感させてくれる。

    ありがた迷惑だ。

    とにかく硬い。
    生えたばかりの草なら、一度薙ぎ払えばいいところを、二度三度と刈る必要がある。

    それだけでも口汚く罵る価値のあるストレスだが、その上に…



    地面から2cmばかり残った硬い茎は、後々禍根を残す。

    生えてきた草を刈ろうとすると、コイツらがいちいち引っかかって刈りにくいったらありゃしない。

    悪態のネタが尽きるほど罵った後、来年こそは真面目に草刈りをしようと固く心に誓ったトリコテです。


    多分明日には忘れてるから、来年なんて絶対覚えてないけど。



    草刈り中に、うっかり支柱を切ってしまった。。

    てか、草刈り機でこんなに簡単に支柱って切れるのか?

    枯れた草はなかなか切れないのになー。。

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM