困るよ高橋さん

0
    去年から使ってる、手帳のT橋さん。
    (イニシャルトークいるのか?)

    去年は厚手のヤツを使ったんだけど、どうやらトリコテには多くの書き込み欄は必要ないらしいことを自覚した。

    それで、今年は半分くらいの厚さのにしたんだけど…



    ここんとこ。

    そう。
    ペンを挟むとこね。

    ここが、1月初旬にして崩壊寸前。。



    とうとう先日。
    お出かけ中にその役目を終えた。

    早くない?
    そんなに無理してないよ?

    去年のは、この部分が革だったので、破れる気配さえなかった。

    薄い手帳は安いから?
    だからビニールに?

    困るよ高橋さん。。
    (イニシャルやめたのか?)



    去年、革道具屋mimiさんが置いてってくれた端革。
    幸い糸もある。



    切り取った革に穴を空け…



    手帳にも穴を空けて、糸で縫う。

    つもりだったんだけど、この手帳の穴。
    目打ちを手から離して糸に持ち替えたころにはすでに塞がり始めるという柔軟さ。

    革が柔軟なのはいいことだと思うけど、これでは直接糸を通すことはできない。

    かと言って、それ用のハリはない。
    どうする?



    アクセサリー用の9ピン。
    加工すれば、なんとかなるんじゃないか?



    なった♪



    どう?
    いい感じじゃない♪

    究極の素人しごと(笑)

    ああ。
    裏は見せないよ。

    ガタガタだもの。

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM